アラフィフ男の釣り日記

皆様、初めまして。

50歳という年齢を意識せざるを得なくなった47歳男の、ここ最近です。

 

釣りの出来事を中心に気ままに緩く綴って参ります。

釣果は極めて低いので、そのへんは皆様の暖かいご理解で、ゆったり読んで頂ければ

と思ってます。

 

今の時点で今年の釣行を振り返ると7回釣行しています。

 

釣行と言っても近くばかりです。

基本は近く(車で30分以内)に日本海が有る大変、恵まれた環境なのです。

にも拘らず、この釣行回数は少ないと実感してます。

 

まあ、これから夏本番で秋から冬はベストシーズンになるから楽しみですね。

ちなみに狙っている魚の一番はスズキで中でもヒラスズキなのですが、まだ一回も釣った事は無いのです。

普通のスズキしか釣った事はありません。(違いは、また改めて書きたいと思います。)

他にはヒラマサやヒラメ、マゴチ、イサキ、ハタ等は釣った事があります。

鮫の一種でカスザメなんかも釣りましたよ。見慣れぬ魚にビックリでしたけどね。

釣り方というか仕掛けはルアーです。

皆様の中で釣りをした事が無くルアー??しかもルアーが餌釣り以外となると、どんな釣りなの??

という印象でしょうね。

分かり易くルアーを日本語に言い換えると疑似餌なのです。

 

つまり、お魚さんが餌と間違えて疑似餌に、かぶりつく仕組みなのです。

長所

①餌を使わないので比較的に軽装で荷物も軽い。

②コンスタントに釣れる。(でもサイズは小さめ)

③たまに釣れると大きく型が良い。

短所

①なかなか釣れない。
②運動量が多い。(投げては巻きの繰り返し)

③結構な頻度でルアーを消耗する。(根掛かり、破損、ライン切れでサヨナラ等)

 

こんな感じのルアー釣行記を中心に釣果は、あまり期待せずに思いつく事を気負わずに

書いていこうと考えています。宜しくお願いします。